読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidden no source

継ぎ足し使う

【趣味】具現化-手段

作りたいもの,形にすること

f:id:coupe-glass:20170101204110j:plain

 

何かを作るのが好きです.

自分のイメージしたものが形になるのはやっぱり達成感がある.

 

その一つが

今はカードゲームがその一つ.

戦術をざっと書き上げても

こんなに沢山.

こんだけあればじぶんに合う手段が嫌でもある.

自分の場合一進一退のギリギリで競り勝つっていうのが性に合ってる.

相手との距離を保ちつつエサをぶら下げてガッとくらってしまいたい.

相手と自分の戦線の崩壊を繰り返して波のように押し寄せるデッキが好き.

 

黒のリアニメイト,白の制圧,緑の操作性に赤の火力を足したものが好き.

 

そろそろTCGも引退しなくてはならないな,とも思っており理想のパワーを持ったデッキを練りたいな,なんて考えてる年末です.

【趣向】お金

「淀む」っていう言葉

f:id:coupe-glass:20161230023026j:plain

 

自分の中には,気持ちのいい落とし所を見つけるまでずーーーーーっと考えることになるんだろうなっていう単語が幾つかあります.

 

そのうちの一つは「淀む」という単語.
淀む/澱む(ヨドム)とは - コトバンク

コトバンクを出典にするってのはあれだけど.

大きな意味は3つあって,

  1. 水や空気などが流れない.止まって動かない.
  2. 底に沈んでたまる.
  3. 動作が順調に行かない.

どれもが「淀む/澱む」.

 

自分は,お金に関してはこの「淀み」を捨て去るためのものだと思っています.

動き続けなければいつか淀みに脚を取られて,絡まれ,どこまでも没落してしまうと思っています.

 

食べ物にしろ,文学にしろ,経験にしろ,大多数の引き換えはお金です.何かを得ようとした行動に使用したエネルギーは埋め合わせなくては死んでしまうわけですし,考えてみれば大多数どころか全てはお金です.

淀みはここでケチをした場合に生まれると思っています.流れるべき場所に自分の欲が流れない.流出したエネルギーを取り戻すためのエネルギーを充てない.こういう流れを遮ることで自分の「次のための布石」の芽を摘み取ってしまっていると思います.

 

選択とお金

何かを得ようとしたとき,大抵はそこで結論は出ています.

ゲームを買う/買わない

⇛タイトル

⇛どこで

⇛いくら程度なら…

 

食事をしよう

⇛何を

⇛どういう味の

⇛だれと

 

こんな例を挙げましたが実際問題重要なのはこの結論が「出ている時点」で既にその「結論しか出せない視点」であるように思います.

様々な経験を積んだAさん,自分のコミュニティに閉じこもっていたBさんに同じ目的を達成させたとしたら?

食事の選択肢,手を出すゲーム,使用する交通なんかも違うかもしれません.

 

個人が何かを決める時その善悪のベンチマークをどこに設定するかは過去の経験で決定されます.そのときの測りが今までの単一で繰り返し行われた経験であれば,恐らく精度がよいものとなるでしょう.しかし多くの場面で活きるのは「広範な視点から」得た決定の方がより納得いくものであるように思います.

 

そういった事を踏まえて,AさんBさんの「視点の広さ(手段)の違い」というのを考えてみるとこの問題の解は「今まで何に対して金銭を投入してきた?」という問で明らかにできるように思います.

 

淀みを取り払う

お金があれば経験が買えます.経験というのは時間に付与される価値でありだれと何をしたという満足感です.時間に対しても価値や経験が得られるので一人であっても問題はないんじゃないかな,と思っています.勿論複数人のほうが価値は高くなるように思いますが….

 

この経験の多さが,どれだけ淀んでいないかを決める指標であると思います.

一度淀んでしまえば物欲はあってもその後学ぶだけの価値がある経験を自らの脚で得てゆくよいう行動のハードルはぐんと上がると思います.それにはネットミームスラングによる世間の目みたいな外的要因もあるようにおもいますが.

 

バイタリティや活発という印象や評価はこの淀みの無さや「淀まないぞ」という快活な様子を修辞しているものだと,私は思っています.

 

総括

いや,色々長くなったけどやっぱ選択肢を増やせるためのお金の出費は惜しむべきじゃないよね.よく年長者のいう「いろんなことを経験しろ」ってのは決断の際に様々な状況を想定できるっていうことだし,その結論は次の結論のための糧になるよ,って言うことなんだろうけどなんでそこまで言ってあげないんだろうね.

ちなみに仕事して収入があったらVRは絶対買います.サマーバケーション,買います.

 

 

 

 

 

【就活】自己分析

確かにやったほうがいいってのは分かる.文章かけないもんな.

 

 

 

 

自己分析

これいらねえだろと思えるのは普段から自分のことわかってる人.

たぶん仕事もできる.

逆にどういう人が必要なのかというと,多分普段からタスク管理に整合性がない人.

なんでタスク管理を挙げたかというと,タスク管理には物事を順序立てて解いていく思考が必要になるから.目の前の課題っていうのは意外と要素が絡み合っていることが多い.この要素を効率よく解くには全体を俯瞰して,今手元にない(だから取り寄せる必要のある情報,モノ,人,カネ,技)ものは何か.を把握する必要がある.そして,それを自分の強みである点のどこと照らし合わせれば手に入れられるかわかってる.

で,これがその人の強みなのだと思う.

 

いや実際は仕事ができる人もできない人も無意識にこれを行っていて,そこから仕事に掛かる時間を勘案していると思うのだけど.仕事を本当に効率よく,最短で結果を出すところまで行くには確実にこの,「自分は何者か」ということを知っている必要がある.

 

どうやるか

で,悲しいことに自分にはこれがない.

教授に「何やりたいの」って問い詰められれもなんかふわっとした回答しかできないし.っていうのは

  • 自分の尖った部分を認識できていない
  • 自分の適性が分かっていないから,適当なことを言えない
  • 得意な部分を活かせる業界はどこか,ということすら把握できていないから自信もなく回答が淀む

っていうところに理由があると思う.

自己分析すれば,教授に「何やりたいの」って言われた時,初っ端から言いよどむのではなく,

「僕は○○○が得意だと思ってるんで,×××の業界が合ってると思うんですよねえ.」

少なくともこんな回答が期待できるはず.

そうすれば,人によってだろうけどコネとかある教授なら

「んじゃ▲▲▲っていう企業受けてみたら?知り合いいるし」っていう回答が期待できる場合もあると思う.

 

じゃあどうやるかっていう話になるんだけど,自己分析シート一つとっても沢山あるんですよねえ.SPIもやらなきゃいけないのにこんなの選んでる時間ないねんアホ.

 

hanajob.jp

ameblo.jp

とりあえずぐぐってでてきたのがここらなので使ってみようとは思うが….

調べててふと思い出したのがこれ

なぜなぜ分析 - Wikipedia

可愛い名前してるけどゼミ中に教授にヤラれて半殺しの晒し者にされるやつ.

自分の適性を掘り下げるのには理論的につながりを示す必要がある.

 

とりあえず,挙げた2つのシートに手を付けてみようと思う.

 

 

自己批判と変革

なんとなくなるたる読み返してた。

一人一人に自分の「神様」。
それ以外の神様はいらないと思います。
自己批判と変革のできない神様とはそろそろ縁を切るときです。

「かけがえのない命」そんなモノに救いを求めても先には進みません。あなたがいなくてもたいして困りません。
 自分がいなくても、まったく困らないでしょう。
 だからこそ、無くてもよい存在だからこそ、がんばるのだと思うのです。

かっけええこというなあ鬼頭莫宏

下書きにまとめてたものを見直してたんだけど、7月の半ばはこんなこと考えてたんだね。

もう少し、がんばろう。

ブチギレ案件

いくらなんでもそれヤクザやん…

 

同僚が叱られたらしい

ちょっと聞いてビックリしたんだけど,ビックリというか偉い人も起こらせて皮一枚剥がせばそんなもんか,という失望みたいな感情もあるのかもしれないなあなんて.

 

一箇所の実験室で一緒に逆方向の実験やるっていう時点でアホみたいな話だと思う.

同僚はB4の学生とやり取りしていてお互いに食い違いが発生したらしい.それで向こうのB4の子が教授に相談,教授ブチギレ(沸点が意外と低いのか…?)同僚へ電話催促電話口でブチ切れられる.と.

まあブチ切れの時点で(は?)とも思うんだけど同僚の言われた

「こっちは忙しい」とか「お互いいい研究しましょうね」→吐き捨ててガチャ切り

みたいな態度は聞いててさすがにおかしいだろうと思ったはなし.

一方的すぎる

いやいやちょっと待てよ.その態度見てると絶対自分の学生問いただしてないだろ.

いくらうちの研究室が目の上のたんこぶだからってこの話聞いてる限りだと前から溜まってた鬱憤晴らしに同僚に当たってるだけに思えるんだけどいやマジで.というのも,同僚は電話の前にメールボムも食らっていたらしく,その中では『理解に苦しむ』

『説明したまえ』と,いうような高圧的な口調でまくしたてられていたらしい.

 

理解に苦しむならまず自分のとこの学生を問い詰めるのが筋だろ.

 

というかべつに同僚は失礼な態度を取っていたわけでもないし無理やり要望を通そうとしたわけでもない.向こうのB4がこうしたい,ていう提案持ってきてそれでいいよってやり取りでも言っていたのにまた確認しろとかアホな事言うわけ無いじゃん.今回のことは身内問い詰めるだけで十分解決できるレベルのことだったわけだし正直こっちに全部丸投げされただけに見える.

「M2まで付いてるのに教授ブチギレそのザマですかw」

というか

いい大人になって「こっちは忙しい」とか完全に馬鹿にされてるじゃないですか~~~

 

 

「ひとこと研究室」

のツイートを見てたせいか,

指定暴力団 AKMTlab》って文言が浮かびました.以上.

 

就 職 活 動

甘く見てたの一言

 

f:id:coupe-glass:20161130020925j:plain

 

 

 

舐めてた,の一言に尽きる

3週間前の自分

webテスト?ああ地頭の良さが出るやつやろ?」

大学のSPI模試を受けた自分

「ほ~んまあこんなもんか,勉強すればええやん?」

SPI模試が帰ってきた自分

「まあせやろなあさて勉強するか」

1週間前の自分

「れ…勉強する時間,なくね?これでインターンシップ突撃するん…?」

 

といった様相.

ウェブテスト,SPIと2つ経験して思いましたが完全に舐めてました.

対策が必須です.何もしてなければマウントポジションインターン(^.^)/~~~ってかんじでおしまいです.

逆に準備をしたらどうなるのか

確実に解ける問題は増えるな,と思いました.

SMD建設(わざと間違ってます)の問題は15問あって持ち時間は15分.

おそらくというか蓋を開けてみりゃ当然ですね,ゼネコン「対策張ってないやつは落とすで^^」っていうのがもう見え見えじゃないですか.

 

 

自分の場合は「道順カウントアップ」「4人の組み合わせ問題」あたりで準備不足を痛感しました.たぶん正答率1/5ってとこです.つまり3/15.これはむりでしょ.一撃必殺かよと.

じゃあどうすればええねん

まず,一日一問解法を身につけるとして,一週間で7問.

ここから現実的に考えると電車往復の時間を使って解法を身につけられるのは多くて7問程度だと思います.週末に総復習して一週間で40問近くの解法を身につけられることになりそう...

 

単に参考書を読んで往復ってのは絶対無理.

参考書のコピーを取って,それをファイリングする方式が良いと思う.

頻出問題から取りかかれば一週間程度で準備自体はできるんじゃないかと思う.

付随して

なにをする必要があるかというと,

 

・自己分析

・面接対策

 

の大きく2つだと感じる.

自己分析をさっさとやって,企業のコマを増やす作業に取り掛からないと,自分はどこかの企業に落ちるとズルズルひきずることになるだろうから,コマ増やして安心だけ確保しておいたほうが後々いい気がする.

 

準備の天才になることを意識して動かないと.

ここからは人生に直結するレベルのイベントが多い.

 

 

やるせなさ

今日のテーマは,やるせなさ.

f:id:coupe-glass:20161118014248j:plain

 

やってらんねえ

俺が悪いんだよなあ監督官として.

言うべき時に言わないせいで結局”なかったこと”にはならなくて,マイナスしか生み出さないんですよ.先延ばししてもツケが増えるだけ.

 

さらに言えば,自分の情けなさがどんどん大きくなっていく.

同僚がインターンとおって,自分は見学会か,同僚は学会発表,ポスター発表,自分はいつまでたっても教授に叱られながらゼミ資料・プログラム….たぶん一つ同じレベルのミスをしても教授の対応も違う.使えない二人の後輩の面倒を見つつ,データ採取のためにほぼ素人同然の測定に何度も付き合わされ時間を取られる,規制解析ソフトを使って解析してる後輩の面倒も俺が見ると.明日には画像描画のプログラムも教えなくちゃいけない.6人いる後輩の面倒の半分以上をみて,それでヘマしたら叱られて,SAのバイト代も何故か満額払わないと言われ,忙しくなってきた時期に授業の課題も優先的にぶつけられて,しかも研究室のわけわからねえ欠片も楽しくもない飲み会でくっそ高い金払って.本当,何のために院生してるのか正直最近わからなくなってきてる.辛い.

 

 

こういうのにもいちいち言い訳してる自分がつらいし,悲しい.