読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidden no source

継ぎ足し使う

【就活】ほしいもの

三大欲求とかあるけど

f:id:coupe-glass:20170115214728j:plain

たぶん,自分はわりかし貪欲な方だと思う.

欲しいものは他の人より多い方だと思う.

ヨーヨー据え置きゲーム機彼女カード漫画歴史に関する知識家車洋服…

というかそりゃ言い始めれば「万能になりたい」まで帰結するよね.

その中でも他の人から見りゃ「なんでそんなもん欲しがるの」って言うものを欲しがってると思う.だからものとしては欲しいものが多い.

 

研究

こと研究作業では欲しいものが爆発的に増えた.

全体に言えるのは知識だった.知識が足りない.Aに関する事象を調べたいのだけどいざ調べ始めるとAを解説した文書をよむためにはB,C,Dの知識が3つ必要になる.

B,C,DではさらにE,F,G,H,I,J,K,L,M,N…となるかと思ったんだけど実際はそんなことはなくて,それぞれどこかでつながっていて,実際はBはEF,CはFG,DはGH,つまり4つで済んだ.とかそういうこともあった.

 

はなしを戻すと一つの知識を説明するために5倍の手間を掛ける必要が出てくる.しかもそれらは今の自分の知識じゃ虫食いを埋められない.つまり不完全な部分が出てくる.今の自分はこういった欠損を若干放置してるきらいがあって.これが違和感の正体と言える.だからこそ今の僕が研究に対して欲しているのは知識.

それと研究作業ではもう2つ重要な要素があると思っていて.それはその知識を具体的に目に見えるものに落とし込む「プログラム技術」と人に伝える時に必要な「表現技術」.

プログラム技術

得た知識が渡しの場合は方程式でまとめられてることが多い.

なのでそれを使って事象を再現できるようにしなくては行けない研究作業ではプログラミングの技術はとても重要.これが早くできるかどうかで作業時間に大きく差が出る.

自分の場合,完全未経験だったのである程度「理解」するのにとても時間が必要だった.なのでプログラムを「書けるようになる」には更に時間が必要だった.こうやって言うと書けるみたいに聞こえるかもしれないけど実際は自己流でズバズバ書いてるのでとても他人に見せられるようなプログラムじゃないし.

そういったわけでこの技術が私は喉から手が出るほど欲しい.

表現力

プログラムを書いて方程式を解くことで得られる結果も少しはまとめて,教授と話すことを考えないとそこにあるだけで陳腐化してゆくのが目に見えてる.

つまり人に意味のズレが発生しないように的確に伝える必要が出て来る

学部時代の私はこの視点がなかった.というか自分も当然出来ているものだと思っていた.たぶんそういう人が大多数じゃないのかな.

日本の文化の一つに相手を慮るというものがあって要は言葉の空白を読み取る文化があると思う.文章外のテキストから事象を読み取るというものだとかんがえているのだけど私はなんとなくこれを会話で実行してしまっていたフシがあります.

こういうのは本や,和歌アニメや漫画,ネットなど情報を少ない量で的確に伝える必要のある媒体で使われた手段なので実際に会話でやってしまうと単に「相手に思考を任せる上に自分からは何も発しないキザ野郎」となってしまいます.

自分は学部4年までは本当にこれでいいと思っていた.それを直してくれたのは教授でどれだけ相手の目を見て相手に丁寧に事細かく言葉を尽くして伝えることが大切かを学んだ.これが「表現力(コミュニケーション力)」だと私は考えています.

ちなみに研究の場合はこういった情報をできるだけ少ない言葉+絵(グラフ,表)で表現する必要がでてくる.これについては自分は全く出来ていないとおもっていて,この技術もほしい.

 

総括

私には足りない部分が多い.

人との関わり方,知識,社会的な自立心.だからこそ貪欲な面が自分にはあると感じます.ないものが多いから欲しがっているし遠い目標でも少しずつ邁進する力はあると思う.

 

ブログ書いてるのもそれなりに理論的な文章書くため.

【趣向】ひとのときを思う.

JTのコマーシャルの何が良いってコマーシャルから「湿度」が香ってくるところだと思う.

f:id:coupe-glass:20170105215745j:plain

 

出演:リヴ・オドリスコール

音楽:Longing/love

作曲:ジョージ・ウィンストン

 

音楽も映像も女優さんもすごいと思う.

素人なので評価する語彙はありませんが.

 

youtu.be

ちなみに,和食篇がいちばん好きです.

一番「日本文化」っぽいのは生花だと思うけど.

 

 

 

 

 

 

 

 

【趣味】俺のアニメの持ち株って…

聞かれてテンパった.纏める.

f:id:coupe-glass:20170103214514j:plain

 

…すくねえな笑

 

 

 

 

【抱負】__main__

どうなっても後悔しないようにしよう.

f:id:coupe-glass:20170103001835j:plain

 

実数値

 

今持ってる知識,人との関わり方,人の見方,技術.

これらの今持っている実数値,これからどこまで伸ばせるかという伸びしろ.

全てをぶつけて勝負することになる.

 

ゲームが好きな理由.

TCG,ポーカー,ポケモン.これらのゲームが好きなのは「今ある手札でどれだけベスト,若しくはベターな状況を作り出せるか」というゲームだから.常に良い方向,そうなるように願いながら戦うゲームだから.(実際はどれだけ相手の嫌がる行動を繰り返してアドバンテージを稼げるかが問題になるけど)

 

スマブラとかアクションはアレですね.技術をどれだけ高みを目指せるかというゲームなので若干方向が違うと思っています.

この一年

ゲームで言えばボス戦だと思う.

ハンドとフロップが出ている程度,残るターンとリバーでどうなるかはわからないけど相手の手札を見ながらアドを最大限にしないといけない.自分にできるかはわからないけど,できるところまで.できたところまでで勝負しなくちゃ.

大きく分けて

  • 卒論指導

  • 学会

  • 就職活動

  • 修論

こんなところだと思う.

まだどれがどのようになっていくか,どんなスコアになるかはわからない.

ただ,

  • ケリをつける.
  • 諦めない.
  • 悔いは作らない

こういう方針は堅守したい.そういう年にする.

書きたいこと書ききっていないので追記しまーーーす.

【趣味】具現化-手段

作りたいもの,形にすること

f:id:coupe-glass:20170101204110j:plain

 

何かを作るのが好きです.

自分のイメージしたものが形になるのはやっぱり達成感がある.

 

その一つが

今はカードゲームがその一つ.

戦術をざっと書き上げても

こんなに沢山.

こんだけあればじぶんに合う手段が嫌でもある.

自分の場合一進一退のギリギリで競り勝つっていうのが性に合ってる.

相手との距離を保ちつつエサをぶら下げてガッとくらってしまいたい.

相手と自分の戦線の崩壊を繰り返して波のように押し寄せるデッキが好き.

 

黒のリアニメイト,白の制圧,緑の操作性に赤の火力を足したものが好き.

 

そろそろTCGも引退しなくてはならないな,とも思っており理想のパワーを持ったデッキを練りたいな,なんて考えてる年末です.

【趣向】お金

「淀む」っていう言葉

f:id:coupe-glass:20161230023026j:plain

 

自分の中には,気持ちのいい落とし所を見つけるまでずーーーーーっと考えることになるんだろうなっていう単語が幾つかあります.

 

そのうちの一つは「淀む」という単語.
淀む/澱む(ヨドム)とは - コトバンク

コトバンクを出典にするってのはあれだけど.

大きな意味は3つあって,

  1. 水や空気などが流れない.止まって動かない.
  2. 底に沈んでたまる.
  3. 動作が順調に行かない.

どれもが「淀む/澱む」.

 

自分は,お金に関してはこの「淀み」を捨て去るためのものだと思っています.

動き続けなければいつか淀みに脚を取られて,絡まれ,どこまでも没落してしまうと思っています.

 

食べ物にしろ,文学にしろ,経験にしろ,大多数の引き換えはお金です.何かを得ようとした行動に使用したエネルギーは埋め合わせなくては死んでしまうわけですし,考えてみれば大多数どころか全てはお金です.

淀みはここでケチをした場合に生まれると思っています.流れるべき場所に自分の欲が流れない.流出したエネルギーを取り戻すためのエネルギーを充てない.こういう流れを遮ることで自分の「次のための布石」の芽を摘み取ってしまっていると思います.

 

選択とお金

何かを得ようとしたとき,大抵はそこで結論は出ています.

ゲームを買う/買わない

⇛タイトル

⇛どこで

⇛いくら程度なら…

 

食事をしよう

⇛何を

⇛どういう味の

⇛だれと

 

こんな例を挙げましたが実際問題重要なのはこの結論が「出ている時点」で既にその「結論しか出せない視点」であるように思います.

様々な経験を積んだAさん,自分のコミュニティに閉じこもっていたBさんに同じ目的を達成させたとしたら?

食事の選択肢,手を出すゲーム,使用する交通なんかも違うかもしれません.

 

個人が何かを決める時その善悪のベンチマークをどこに設定するかは過去の経験で決定されます.そのときの測りが今までの単一で繰り返し行われた経験であれば,恐らく精度がよいものとなるでしょう.しかし多くの場面で活きるのは「広範な視点から」得た決定の方がより納得いくものであるように思います.

 

そういった事を踏まえて,AさんBさんの「視点の広さ(手段)の違い」というのを考えてみるとこの問題の解は「今まで何に対して金銭を投入してきた?」という問で明らかにできるように思います.

 

淀みを取り払う

お金があれば経験が買えます.経験というのは時間に付与される価値でありだれと何をしたという満足感です.時間に対しても価値や経験が得られるので一人であっても問題はないんじゃないかな,と思っています.勿論複数人のほうが価値は高くなるように思いますが….

 

この経験の多さが,どれだけ淀んでいないかを決める指標であると思います.

一度淀んでしまえば物欲はあってもその後学ぶだけの価値がある経験を自らの脚で得てゆくよいう行動のハードルはぐんと上がると思います.それにはネットミームスラングによる世間の目みたいな外的要因もあるようにおもいますが.

 

バイタリティや活発という印象や評価はこの淀みの無さや「淀まないぞ」という快活な様子を修辞しているものだと,私は思っています.

 

総括

いや,色々長くなったけどやっぱ選択肢を増やせるためのお金の出費は惜しむべきじゃないよね.よく年長者のいう「いろんなことを経験しろ」ってのは決断の際に様々な状況を想定できるっていうことだし,その結論は次の結論のための糧になるよ,って言うことなんだろうけどなんでそこまで言ってあげないんだろうね.

ちなみに仕事して収入があったらVRは絶対買います.サマーバケーション,買います.

 

 

 

 

 

【就活】自己分析

確かにやったほうがいいってのは分かる.文章かけないもんな.

 

 

 

 

自己分析

これいらねえだろと思えるのは普段から自分のことわかってる人.

たぶん仕事もできる.

逆にどういう人が必要なのかというと,多分普段からタスク管理に整合性がない人.

なんでタスク管理を挙げたかというと,タスク管理には物事を順序立てて解いていく思考が必要になるから.目の前の課題っていうのは意外と要素が絡み合っていることが多い.この要素を効率よく解くには全体を俯瞰して,今手元にない(だから取り寄せる必要のある情報,モノ,人,カネ,技)ものは何か.を把握する必要がある.そして,それを自分の強みである点のどこと照らし合わせれば手に入れられるかわかってる.

で,これがその人の強みなのだと思う.

 

いや実際は仕事ができる人もできない人も無意識にこれを行っていて,そこから仕事に掛かる時間を勘案していると思うのだけど.仕事を本当に効率よく,最短で結果を出すところまで行くには確実にこの,「自分は何者か」ということを知っている必要がある.

 

どうやるか

で,悲しいことに自分にはこれがない.

教授に「何やりたいの」って問い詰められれもなんかふわっとした回答しかできないし.っていうのは

  • 自分の尖った部分を認識できていない
  • 自分の適性が分かっていないから,適当なことを言えない
  • 得意な部分を活かせる業界はどこか,ということすら把握できていないから自信もなく回答が淀む

っていうところに理由があると思う.

自己分析すれば,教授に「何やりたいの」って言われた時,初っ端から言いよどむのではなく,

「僕は○○○が得意だと思ってるんで,×××の業界が合ってると思うんですよねえ.」

少なくともこんな回答が期待できるはず.

そうすれば,人によってだろうけどコネとかある教授なら

「んじゃ▲▲▲っていう企業受けてみたら?知り合いいるし」っていう回答が期待できる場合もあると思う.

 

じゃあどうやるかっていう話になるんだけど,自己分析シート一つとっても沢山あるんですよねえ.SPIもやらなきゃいけないのにこんなの選んでる時間ないねんアホ.

 

hanajob.jp

ameblo.jp

とりあえずぐぐってでてきたのがここらなので使ってみようとは思うが….

調べててふと思い出したのがこれ

なぜなぜ分析 - Wikipedia

可愛い名前してるけどゼミ中に教授にヤラれて半殺しの晒し者にされるやつ.

自分の適性を掘り下げるのには理論的につながりを示す必要がある.

 

とりあえず,挙げた2つのシートに手を付けてみようと思う.