読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidden no source

継ぎ足し使う

シンタックスハイライトに悩める子羊達へおくる.

test
f:id:coupe-glass:20170202002600j:plain

#coding:utf-8
import wave
import numpy as np
import scipy.fftpack
from scipy import signal
from pylab import *

if __name__ == "__main__" :
    wf = wave.open("gwave25.wav" , "r" )
    fs = wf.getframerate()  # サンプリング周波数
    x  = wf.readframes(wf.getnframes())
    x  = frombuffer(x, dtype= "int16") / 32768.0  # -1 - +1に正規化
    wf.close()

    start = 0  # サンプリングする開始位置
    N =200 #65536    # FFTのサンプル数

    X = np.fft.fft(x[start:start+N])  # FFT
#    X = scipy.fftpack.fft(x[start:start+N])         # scipy版

    freqList = np.fft.fftfreq(N, d=1.0/fs)  # 周波数軸の値を計算
#    freqList = scipy.fftpack.fftfreq(N, d=1.0/ fs)  # scipy版

    amplitudeSpectrum = [10*log10(np.sqrt(c.real ** 2 + c.imag ** 2)/1) for c in X]  # 振幅スペクトル
    phaseSpectrum = [np.arctan2(int(c.imag), int(c.real)) for c in X]    # 位相スペクトル


#test
"""    # 波形を描画
    subplot(211)  # 3行1列のグラフの1番目の位置にプロット
    plot(range(start, start+N), x[start:start+N])
    axis([start, start+N, -1.0, 1.0])
    xlabel("time [sample]")
    ylabel("amplitude")"""

    # 振幅スペクトルを描画
    #subplot(212)

plot(figsize =(4,3))
mpl.rcParams['font.family'] = 'Times New Roman' #使用するフォント名
plot(freqList, amplitudeSpectrum,color ='k' ,linestyle='-')
plt.subplots_adjust(bottom =0.2,left =0.3)
grid(which="both")
axis([0, fs/2, 0, 100])
xscale("log")
ylim([-50,20])
xlim([10,10000])
xlabel("frequency [Hz]")
ylabel("amplitude spectrum[dB]")
plt.savefig('FFT-500.eps',format = 'eps', dpi=1000)
plt.savefig('FFT-300.png',format = 'png', dpi=300)
#show()

できたわ.できたんだけど,ただのド変態ブログみたいになってるぞ.

本題

たぶんここに来た人はみんな自分のソースコードを世間に公開したくって堪らない,優秀な人たちだと思う.
なので端的に説明する.質問してくれれば答える.このブログは死んでいないのでコメント書いてくれればメールで通知が行くぞ.

1.まず,はてな記法にしろ.

どのブログもいっちばん重要なことに限って全員知ってると思ってやがる.
私は馬鹿なのでこの"はてな記法"という書き方で数ヶ月悩みました.

はてな記法への変更方法は画面の右上,「設定」からタブを開く.
そのページの「編集モード」の項目にあるよ.チェケラ.
そこで,大抵「見たまま」になってるのでそのラジオボタンを「はてな記法」へ変更.

2.パイプで囲んで

なぜか大抵のブログがこっから解説してる.情弱な私にはつらかった.
貴方のソースコードをパイプで囲んでください.具体的には


>||
|

これです.コピペすると確実です.この時,行頭にこのパイプが来るようにするので…

a>||
~~~~~~~~~~~
hogehogehoge
~~~~~~~~~~~~
hoge piyo |

【就活】項目立てル

近日中に調べること,すること

f:id:coupe-glass:20170119005445j:plain

  • フォリオの作成.論理的な流れを外さないように纏める.学会ではない.
  • 面接質問リスト作成.(さっさドラフトだけでも仕上げる)
  • 具体的経験=自己分析の把握
  • 就活支援系サイトのピック,及び読破
  • データで勝負する
  • 企業のピックアップを纏める.業界の決定
  • CSR,IRを印刷,比較(定量的に把握)
  • 企業ごとのwebテストフォリオ作成.

 

図書館も空いている時を見つけ早めに座席を確保して行う.

or土曜日の早朝にスタバへ閉じこもる

【知識】熱源設備

コージェネ:エンジンなどの内燃機関で電気を生み出しつつ生み出される排熱を同時に回収するシステム.ガスを燃料とした「ガスコージェネレーションシステム」が多い.家庭用コージェネなど.

コンパクトモデル:リチャード・ロジャースが提案した従来型システムの後釜.従来型システムではエネルギーを生産する拠点からエネルギーを供給する間にロスが生じるこれは「距離」が原因.これに対して,提案されたコンパクトモデルは種々の活動(職業,生活,娯楽)において「エネルギーの共有が可能になる

【就活】ほしいもの

三大欲求とかあるけど

f:id:coupe-glass:20170115214728j:plain

たぶん,自分はわりかし貪欲な方だと思う.

欲しいものは他の人より多い方だと思う.

ヨーヨー据え置きゲーム機彼女カード漫画歴史に関する知識家車洋服…

というかそりゃ言い始めれば「万能になりたい」まで帰結するよね.

その中でも他の人から見りゃ「なんでそんなもん欲しがるの」って言うものを欲しがってると思う.だからものとしては欲しいものが多い.

 

研究

こと研究作業では欲しいものが爆発的に増えた.

全体に言えるのは知識だった.知識が足りない.Aに関する事象を調べたいのだけどいざ調べ始めるとAを解説した文書をよむためにはB,C,Dの知識が3つ必要になる.

B,C,DではさらにE,F,G,H,I,J,K,L,M,N…となるかと思ったんだけど実際はそんなことはなくて,それぞれどこかでつながっていて,実際はBはEF,CはFG,DはGH,つまり4つで済んだ.とかそういうこともあった.

 

はなしを戻すと一つの知識を説明するために5倍の手間を掛ける必要が出てくる.しかもそれらは今の自分の知識じゃ虫食いを埋められない.つまり不完全な部分が出てくる.今の自分はこういった欠損を若干放置してるきらいがあって.これが違和感の正体と言える.だからこそ今の僕が研究に対して欲しているのは知識.

それと研究作業ではもう2つ重要な要素があると思っていて.それはその知識を具体的に目に見えるものに落とし込む「プログラム技術」と人に伝える時に必要な「表現技術」.

プログラム技術

得た知識が渡しの場合は方程式でまとめられてることが多い.

なのでそれを使って事象を再現できるようにしなくては行けない研究作業ではプログラミングの技術はとても重要.これが早くできるかどうかで作業時間に大きく差が出る.

自分の場合,完全未経験だったのである程度「理解」するのにとても時間が必要だった.なのでプログラムを「書けるようになる」には更に時間が必要だった.こうやって言うと書けるみたいに聞こえるかもしれないけど実際は自己流でズバズバ書いてるのでとても他人に見せられるようなプログラムじゃないし.

そういったわけでこの技術が私は喉から手が出るほど欲しい.

表現力

プログラムを書いて方程式を解くことで得られる結果も少しはまとめて,教授と話すことを考えないとそこにあるだけで陳腐化してゆくのが目に見えてる.

つまり人に意味のズレが発生しないように的確に伝える必要が出て来る

学部時代の私はこの視点がなかった.というか自分も当然出来ているものだと思っていた.たぶんそういう人が大多数じゃないのかな.

日本の文化の一つに相手を慮るというものがあって要は言葉の空白を読み取る文化があると思う.文章外のテキストから事象を読み取るというものだとかんがえているのだけど私はなんとなくこれを会話で実行してしまっていたフシがあります.

こういうのは本や,和歌アニメや漫画,ネットなど情報を少ない量で的確に伝える必要のある媒体で使われた手段なので実際に会話でやってしまうと単に「相手に思考を任せる上に自分からは何も発しないキザ野郎」となってしまいます.

自分は学部4年までは本当にこれでいいと思っていた.それを直してくれたのは教授でどれだけ相手の目を見て相手に丁寧に事細かく言葉を尽くして伝えることが大切かを学んだ.これが「表現力(コミュニケーション力)」だと私は考えています.

ちなみに研究の場合はこういった情報をできるだけ少ない言葉+絵(グラフ,表)で表現する必要がでてくる.これについては自分は全く出来ていないとおもっていて,この技術もほしい.

 

総括

私には足りない部分が多い.

人との関わり方,知識,社会的な自立心.だからこそ貪欲な面が自分にはあると感じます.ないものが多いから欲しがっているし遠い目標でも少しずつ邁進する力はあると思う.

 

ブログ書いてるのもそれなりに理論的な文章書くため.

【趣向】ひとのときを思う.

JTのコマーシャルの何が良いってコマーシャルから「湿度」が香ってくるところだと思う.

f:id:coupe-glass:20170105215745j:plain

 

出演:リヴ・オドリスコール

音楽:Longing/love

作曲:ジョージ・ウィンストン

 

音楽も映像も女優さんもすごいと思う.

素人なので評価する語彙はありませんが.

 

youtu.be

ちなみに,和食篇がいちばん好きです.

一番「日本文化」っぽいのは生花だと思うけど.

 

 

 

 

 

 

 

 

【趣味】俺のアニメの持ち株って…

聞かれてテンパった.纏める.

f:id:coupe-glass:20170103214514j:plain

 

…すくねえな笑

 

 

 

 

【抱負】__main__

どうなっても後悔しないようにしよう.

f:id:coupe-glass:20170103001835j:plain

 

実数値

 

今持ってる知識,人との関わり方,人の見方,技術.

これらの今持っている実数値,これからどこまで伸ばせるかという伸びしろ.

全てをぶつけて勝負することになる.

 

ゲームが好きな理由.

TCG,ポーカー,ポケモン.これらのゲームが好きなのは「今ある手札でどれだけベスト,若しくはベターな状況を作り出せるか」というゲームだから.常に良い方向,そうなるように願いながら戦うゲームだから.(実際はどれだけ相手の嫌がる行動を繰り返してアドバンテージを稼げるかが問題になるけど)

 

スマブラとかアクションはアレですね.技術をどれだけ高みを目指せるかというゲームなので若干方向が違うと思っています.

この一年

ゲームで言えばボス戦だと思う.

ハンドとフロップが出ている程度,残るターンとリバーでどうなるかはわからないけど相手の手札を見ながらアドを最大限にしないといけない.自分にできるかはわからないけど,できるところまで.できたところまでで勝負しなくちゃ.

大きく分けて

  • 卒論指導

  • 学会

  • 就職活動

  • 修論

こんなところだと思う.

まだどれがどのようになっていくか,どんなスコアになるかはわからない.

ただ,

  • ケリをつける.
  • 諦めない.
  • 悔いは作らない

こういう方針は堅守したい.そういう年にする.

書きたいこと書ききっていないので追記しまーーーす.