読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidden no source

継ぎ足し使う

憂いの篩

叔父の言葉に思うところがあってと言うか、書いてないからまとめとかないと忘れるなこりゃと思って。

 

f:id:coupe-glass:20160329233629p:plain

 いい話なんだけど例えが

『つまらなくないですか』

っていう言葉。

 

いろんなことを実際に経験してみなきゃいけない言葉だけきいても分からない。

教授も言ってたけど、五感を刺激して学ぶことが大切。

 

まとめちゃうとそれだけなのだけど、実際のところそういう場面は本当にたくさんあるなと。

 

見たことのないオードリーへップバーンの映画、食べたことのない食べ物、嗅いだこと、吸ったことのないタバコ、聞いたことのない音、触ったことのないもの…。

 

こんなの実際その様子を事細かに聞いたところでそれが何か、何でできていてどんな形なのか、「確実」じゃないわけで。本当に叔父の後輩さんの言うとおり『そんなのつまらない』。

 

仕事の仕方

一年立ってやっとタスク管理ていう概念が頭のなかにここ数日で固まってきた。

形から入るっていうのは割りと大切かもしれない。

 

PDCAサイクル

PlanDoCheckAction こんだけだけど、多分、意識してこれを行うとまた話が変わるんだろうと思う。ゼミ、帰りの電車で意識してやっていきたいと思う。

・タスク管理。

とりあえずなんでも書き込む、書き込む、書き込む。とにかく書き込む。

で、あとからそれを眺めて一日ですることを潰していく。

書き込むのはとりあえず放り込んどくかって何も考えずにできるから、問題はそれを意識的に眺める時間を忘れないようにすること。

・コントロール出来る範囲のことだけやっていく。

自分の手の届くところの範囲を1mmだけ、1mmだけ広げることが大切。

AにいるけどGに行くには8箇所のポイントを経由していくしかない。ならとにかく経由するしかないだろう。と。ABCDEF、全部少しずつ少しずつ経由していくこと。

 

 

とりあえずこんなところか。