読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidden no source

継ぎ足し使う

はしりがき

作ったプログラムの備忘録とかアホじゃねえのw

 

 

f:id:coupe-glass:20160901174534j:plain

 

とか思ってたんだけど、そんなこと言ってられないね。一つのことをしたら忘れないように定着させていかないと成長できないな、と実感した。なんでも良いから出力して積み重ねていくって大切だ、と。

 Python@matplotlib

FFTのプログラムパクってきたので出力された結果をmatplotlibで描かせようとしたところ、対数軸のグリッド表示のさせ方を失念。いい機会なので復習します。

 

ソースコードとかは『人工知能に関する断層録』様を参考にしました。

勝手にリンクを張らせていただきました。不快だなど一言くだされば速やかに削除いたします。

aidiary.hatenablog.com

でもこのソースコードのまま出力しても、こんな感じで、

f:id:coupe-glass:20160901174221p:plain

  • 対数軸じゃない
  • グリッドもない

とどこか寂しかった(ゼミで提出しても叱られて終わる)ので書き加えました。

ほんとに基本のき、という感じですが。

```python
grid(which ='both')
xscale('log')
```

としてあげることで以下のようにそれっぽいグラフになります。f:id:coupe-glass:20160901174229p:plain

あとフォートランの関数systemとか配列のメモリについてとか、本当に初心者中の初心者が引っかかるところとかメモっておきたい。