読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidden no source

継ぎ足し使う

2/4

勉強が合っていない?自分で選んだ勉強でしょう。社会に出れば合っていない仕事なんて山ほどすることになりますよね?その都度鬱になるのですか?」

 

f:id:coupe-glass:20160924102737p:plain

 

土曜の午前は一番頭が冴えてる。

修士論文

この間から後期が始まった。

時間もないけど前記を振り返る。

 

研究テーマ。

未決定。去年の卒論提出から、音沙汰なし。学部レベルの解析から何も変わっていない。不明だった点をこねくり回しているだけで進捗なしのチンカスなんちゃって理系院生です。

 

なぜか

仕事の進め方を分かってないから。AをしてBをしてCをして、そうすればXがわかるという証拠を作れるのではないかていう一連のサイクルを未だに実践できていない。一つも。他の研究室の彼を見ていればそういうのって分かるものじゃないのかとおもうけど、どうやら自分は何も学んでない。少なくとも上滑りしてる。させてる。

 

いつまでも「情けないなあ」って後輩に苦しんでるフリをしていればそれでどうにかのらりくらり教官がテーマを提案してくれるのを受け身で待ってるだけ。そりゃなにも変わらないはずだよ。

 

で、テーマの種になりそうなものが幾つか転がっていても既往研究をちょっと調べて今野状況を把握したらそれで終わり。上澄みだけ見てやったつもりになっている。高校生の頃から変わっていない。

 

問題集解いて答案と考え方を見た後、一度立ち止まり自分で「なぜか」を考えてない。

だから結局対応力がつかないし、何をやってきたかを覚えてない。今思い出したけど映画見るときもそうだね君。

 

後輩を見ても、自分が何をして、何をするべきか未だに見えていない自分は今思うと単に図太いだけじゃないのかと思う。

 

 

どう返す

1/4が既に終わった。

次の1/4でB生が卒業して、次の1/4で就職活動、次の1/4で修論だ。

 

言ってたように行く方向が決まっていないと成長がないし単純にルーチンワークをこなすだけに鳴ってしまう(ルーチンワークもこなせていないけれど)

 

論文も同じですよ。
・研究の目的(なぜその研究をするのか、社会的意義など)
・研究の方法(どうやって研究を進めたのか)
・研究で得られた考察(どんな事柄が判明したのか)
・研究の結論(結局、なにが判ったのかまとめる)
という流れで、それぞれのパートをしっかり押さえておいて、
部分部分が出来たら、全体をまとめて、全体の流れに矛盾や問題が
無いようにする。

 

発言小町から持ってきた。とにかく、後期はこれを大目標にする。

こんなん、だれでもわかっているはずなのだけれど。