読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidden no source

継ぎ足し使う

就 職 活 動

甘く見てたの一言

 

f:id:coupe-glass:20161130020925j:plain

 

 

 

舐めてた,の一言に尽きる

3週間前の自分

webテスト?ああ地頭の良さが出るやつやろ?」

大学のSPI模試を受けた自分

「ほ~んまあこんなもんか,勉強すればええやん?」

SPI模試が帰ってきた自分

「まあせやろなあさて勉強するか」

1週間前の自分

「れ…勉強する時間,なくね?これでインターンシップ突撃するん…?」

 

といった様相.

ウェブテスト,SPIと2つ経験して思いましたが完全に舐めてました.

対策が必須です.何もしてなければマウントポジションインターン(^.^)/~~~ってかんじでおしまいです.

逆に準備をしたらどうなるのか

確実に解ける問題は増えるな,と思いました.

SMD建設(わざと間違ってます)の問題は15問あって持ち時間は15分.

おそらくというか蓋を開けてみりゃ当然ですね,ゼネコン「対策張ってないやつは落とすで^^」っていうのがもう見え見えじゃないですか.

 

 

自分の場合は「道順カウントアップ」「4人の組み合わせ問題」あたりで準備不足を痛感しました.たぶん正答率1/5ってとこです.つまり3/15.これはむりでしょ.一撃必殺かよと.

じゃあどうすればええねん

まず,一日一問解法を身につけるとして,一週間で7問.

ここから現実的に考えると電車往復の時間を使って解法を身につけられるのは多くて7問程度だと思います.週末に総復習して一週間で40問近くの解法を身につけられることになりそう...

 

単に参考書を読んで往復ってのは絶対無理.

参考書のコピーを取って,それをファイリングする方式が良いと思う.

頻出問題から取りかかれば一週間程度で準備自体はできるんじゃないかと思う.

付随して

なにをする必要があるかというと,

 

・自己分析

・面接対策

 

の大きく2つだと感じる.

自己分析をさっさとやって,企業のコマを増やす作業に取り掛からないと,自分はどこかの企業に落ちるとズルズルひきずることになるだろうから,コマ増やして安心だけ確保しておいたほうが後々いい気がする.

 

準備の天才になることを意識して動かないと.

ここからは人生に直結するレベルのイベントが多い.