hidden no source

継ぎ足し使う

【趣味】音場

コンサートホール見学.



スーパー面白かったしなんとなく醍醐味を感じた.

1.試奏
プロの方の演奏を聞ける機会
くっそ美人でした.眼福.
ホールは綺麗だしで文句ありませんでした
ただ子連れの人とかいたのは止めてほしかった雑音が出るのはあれ結構腹立つ

測定のときとかもなんでしっかり黙らせないんだろう.
建築なんてほとんど文系だけど腐っても理系科目なんだから数値に基づいてると思わないのかな.
絶対に喋っちゃいけない場所もあるんだなとか,分からせるべきだと思うけどそうじゃないのかな.

そういうことはおいておいて聞いてたときはそうでもなかったんだけど今になるとすごい感動してる気がする.
カフェイン入ってるからかわからないけどすごい経験したんじゃないかと思ってる.

すごいと思ったこと

  • 高音と低音で来る方向の違いが明確に分かる

いやほんとだよこれ.全然違った.音源の位置がモワッと違う.高い音はキンキンしてて耳に対して鬱陶しいぐらい色々なところから来てるのを感じる.
それに対して低音はグンと大きな壁が迫ってくる感じ.奏者の人が壁を背負った時の差異はここが違うのかなぐらいにしか感じなかったけど
今思い出してみるとぜんぜん違うじゃないかとなる.

いやほんまだよ.音源の直接音と反射音の違いも今になるとわかる気がする.

  • 2F席

これもまた違った.上方は反射性にしてるって言うことで確かに直感的に長い時間音が存在していたように感じる.
個人的な感想としてはカンカンしてて鬱陶しい感じ.高温が嫌いなだけかもしれない.(あ

  • ホワイエの指向性音源と湾曲壁のさえずり

ビビッたなんてもんじゃないしあんなことできる現代技術すげえさえずりが!さえずりが!鳥が移動してやがる!!!!

あと,電気音場支援とかもすごかった.
すごいと思ったのはそれぐらいかな.思い出したら追記していきたい.


先生の仰っていた解説も良かったな.
音には光の性質と波の性質があるって一言で高音と低音の違いを教えられるのは直感的にわかりやすくて便利.
今度から使おう.

廊下とホールを区別するルーバー?あれマジで効果あるのかと思って解析回してみてる.どうなるかな.気になる.わくわく.