hidden no source

継ぎ足し使う

【Python】勤怠管理というか,時刻記録

研究室生活の崩壊

ちょっと就活と研究のバランスが崩壊してる.
これで何が起こったかというと私の起床時間がぶっ飛んだ.

1 昼に就活で時間使う.つかれる.
2 帰ったら研究作業でもやるか
3 夜通し研究・徹夜
4 生活バランスぶっ壊れ
5 研究室への脚が遠のく,若しくは行っても午後
6 午後からだとあまり研究できずダラダラ過ごす
7 ゼミで叱られる.


こんな感じよく分かる悪循環である.

治療

そこで,とりあえず自分の研究室生活の軌道から直して行きたいというふうに考えた

まず研究室についた時刻を記録する.
(ついでに研究室を出る時刻も記録したい)
でそれを可視化すればどういう生活になってるんじゃないかと…甘いか?


コアタイムがないことにやりたい放題は良くないからね.


んで,時刻記録に作ったのがこれ

# -*- coding:utf-8 -*- #
import numpy as np
import glob, os
import pylab
from datetime import datetime 



a = datetime.now().strftime("%Y/%m/%d %H:%M:%S")

print a


def get_filelist():
    #------------------------------+
    #ファイル名取得-ソート
    #------------------------------+
    global files,name
    files = glob.glob('*.csv')
    name  = []
    for x in files:
        no,ext = os.path.splitext(x)
        name.append(str(no))#[name]へ取得したファイル名リスト[no]から取得して格納していく
    
    name.sort()
    print files
    for x in xrange( len(name) ):
        name[x] = str(name[x]) + '.csv'
        #show()

get_filelist()


for file in xrange(len(files)):
    filename = str(files[file])
    x = np.genfromtxt(filename,delimiter = "\t", unpack = True, dtype ='S19' ) 

x = np.append (x,a )
print x ,type(x)

np.savetxt("Att.csv",x, fmt = "%s" )


こいつのあるディレクトリからcsvとか探して(一回目は作らないで走らせても生成してくれます)単純にクリックした時刻を記録する.
エクセルとかでアホなことするよりは楽.
pythonだからmatplotlibとか使えば後でグラフにも残せるからまあ…


しばらく使ってみてどうなるかなあ…

就活つらいけど,この間,面接の前室で何聞かれるか教えてくれ自分の番になるとガッツポーズで送り出してくれる人に会った.
本当に色々なひとが関わっていると強く感じた.もう少し頑張ります.